お知らせ
  • HOME > 
  • お知らせ

2011年04月07日
≪寄付口座のご案内≫被災者を受け入れている群馬県片品村へ、直接の支援が可能です。


被災者支援の寄付口座をご案内いたします。

周知の通り、今回の被災地支援の寄付は、
主に、日本赤十字社が窓口となっておりますが、
その膨大な寄付金を振り分ける困難さを、政府が指摘しています。
寄付金が現場で実際に活かされるまでには、時間がかかることが予想されます。


そこで、「より迅速かつ直接的に、被災者の支援をしたい」という方を対象に、
情報を共有させていただきます。

東京大学大学院の鬼頭秀一教授のとりまとめで設けられた、
群馬県片品を直接支援できる口座の情報です。

片品は、人口、"5,000人”規模のでありながら、
いち早く、被災者"5,000人"の受け入れを英断した自治体です。

寄付についての詳細は、下記URLよりご確認ください。

■「片品」の福島原発事故避難者受入支援のための義援金基金創設について



≪参考資料≫片品に関する一連のニュース


被災者5000人受け入れへ 片品  『上毛新聞』
http://www.raijin.com/kikaku/2011shinsai/kiji_db/database.cgi?cmd=dp&num=6&dp=

5200人の群馬・片品、1000人受け入れ  『読売新聞』
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110318-OYT1T00519.htm?from=navr

片品からバス23台『読売新聞』3月19日
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110319-OYT8T00058.htm

東日本大震災 福島・南相馬市で被災した住民およそ1000人が群馬・

PAGETOP